ブログ

テレビ大阪「和風総本家」 撮影風景紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ大阪で放送中の“和”に関する様々な物事を取り上げ、日本の素晴らしさを伝える番組「和風総本家」にて、2016年1月3日(日)(※一部の地域を除く)に当社が取り上げられました。
全国各地の職人さんの24時間に密着し、時間毎に様々な職人さんの仕事風景や熟練した技を紹介する回で、当社の職人の作業風景や作品を紹介していただきました。
作業中の職人の手元や表情など、普段見ることのできない角度から見ることができ、職人の技と薩摩切子の魅力が伝わる内容でした。
放送が終わりましたので、撮影風景を一部ご紹介します。

blog_media_wahusouhonke1blog_media_wahusouhonke2薩摩切子の基になるガラスの生地を製作している「吹き場」で、迫力ある作業を間近で撮影!
※写真は「色被せ」という透明のガラスに色の付いたガラスを溶着させる作業をしているところです。

 

 

 

 

ガラスの生地を削って模様を入れる「カット場」で、角度やカメラを変えながら、カットの繊細な作業を撮影!
※写真は「カット」というガラスを削って模様を入れる作業をしているところです。

関連記事

taiken10

side_b10

side_b10

side_b20

side_b20

side_b40

ページ上部へ戻る