ブログ

薩摩切子 黒ぢょか 製作風景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

blog_seisaku_kurodyoka薩摩切子 黒ぢょかの製作風景を一部ご紹介致します。
(お客様よりご注文いただいた特注品です。)

 

 

 

 

 

 

blog_seisaku_kurodyoka1   blog_seisaku_kurodyoka2
型を使わず平たい丸型に成形していき、本体の形を作ります。
本体の一ヶ所にガラスを溶着させ、息を吹き込みながらゆっくり引っ張り注ぎ口を製作します。
息の合った見事な職人技です!

blog_seisaku_kurodyoka3   blog_seisaku_kurodyoka4
刃が見えづらい黒色で特殊な形の生地に、細かなカットを入れていくのは熟練した職人技です。
細かなカット文様を1つ1つ丁寧に磨いていき、薩摩切子の美しい輝きを出します。

 

blog_seisaku_kurodyoka5   blog_seisaku_kurodyoka6

blog_seisaku_kurodyoka7   blog_seisaku_kurodyoka8
本体とぴったり合うよう、温度変化によるガラスの収縮を計算して、サイズを測りながら丁寧に成形し蓋を製作していきます。
中心の取れた蓋にするため、ガラスの溶着や成形など、熟練した技が必要になります。

関連記事

taiken10

side_b10

side_b10

side_b20

side_b20

side_b40

ページ上部へ戻る