ブログ

日本特殊陶業株式会社様 80周年記念品製作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

blog_seisaku_nittokukakiさつま町よりご依頼いただき、日本特殊陶業株式会社様 80周年の記念に
薩摩黒切子 黒・金赤二重被せ「泰光-たいこう-」を製作させていただきました。
※薩摩切子 最大(当社調べ)
【高さ約760mm×幅約220mm、重さ約10kg】

 

 

 

 

 

 

 

 

blog_seisaku_nittokukaki1   blog_seisaku_nittokukaki2

今までにない大きさの薩摩切子のため、今回は3つに分けて生地を製作していきます。
3つに分けても、この大きさ!
ガラスを数回に分けて巻き取らなければならないため、最初に巻き取った吹き竿との接合部分が
冷めて割れてしまうことがあるので、時間との闘いです。
持って移動するのも大仕事ですが、型のない作品のため大きさや形にも集中して作業していきます。

 

blog_seisaku_nittokukaki4   blog_seisaku_nittokukaki3

blog_seisaku_nittokukaki5   blog_seisaku_nittokukaki6
各パーツ毎にカットしていきます。
重量があるので、落とさないように持っているだけでも集中力を使います。
その上、今回は黒と金赤の二重被せ。
黒色を使用しているため刃が見えづらく、カットするのも一苦労です。

 

blog_seisaku_nittokukaki7   blog_seisaku_nittokukaki8
薩摩切子の輝きで、最も重要になる磨き。
大きく重量もあるため、2人掛かりで作業していきます。

 

blog_seisaku_nittokukaki10完成した花器は、なんとこの大きさ!
ここまで大きな薩摩切子は、なかなかないのでとても貴重な作品だと思います。

関連記事

taiken10

side_b10

side_b10

side_b20

side_b20

side_b40

ページ上部へ戻る