ブログ

LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 作品紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」の最終プレゼン、ハプニングを乗り越えて無事に終了しました!
最終プレゼン風景のブログ記事はこちら!

プレゼンが終わるまで ずっと秘密にしていた、プロジェクトの作品をついに発表します♪

 

<今までにない新しい薩摩切子への挑戦!>

肩こりを解消するために体操教室に通っていた時、そこで行われていたヨガでお香を焚いているのを見て、お香やアロマが好きな女性をターゲットに、実用的かつオシャレなインテリアとしても使える薩摩切子の香炉がいい!と思いつきました。

薩摩切子の香炉の前例を聞いたことがなかったため、香炉としての実用性、”薩摩切子らしさ”を兼ね備えた作品にするため、試行錯誤を繰り返しながら製作しました。

プロデューサーの小山さんやクリエイティブプロデューサーの川又さんなど、LEXUS NEW TAKUMI PROJECTのサポートメンバーの方々からのアドバイス等も参考にデザインなどを詰めていき、新しい薩摩切子が誕生しました。

 

<こだわりポイント>

①見た目

鹿児島のシンボル「桜島」をモチーフにしたデザイン。
お香の煙が桜島の噴煙のように見えるため、香りを楽しみながらいつでも”桜島”を見ることができます♪

 

②通気性

熱がこもりやすいドーム型。
下部に数か所穴を開けたことで 下から上に空気が流れ、熱を効率よく逃がしつつ 香りを拡散することができます!

 

③どこに置いても輝く

香炉の底と香炉灰カップは メッキ加工したスチール製のものを使用。
微量な光でも反射しやすくなり、照明や敷物を気にせず 好きなところに置いて使用できます♪

 

④ロゴマーク、パッケージ

作品をアピールするため デザイナーさんへ依頼し、作品名・ロゴマークを製作しました。
作品名は、薩摩切子の「切」、香炉の「香」でkirika。
ロゴマークは、細いフォントで薩摩切子の繊細さを、扁たいフォルムで香りでリラックスした雰囲気を、桜島を模ったフレームで作品を表現しているそうです。
作品のイメージに合った素敵なロゴマークを作っていただきました♪

パッケージは現在製作中です。
3月頃を目途に仕上がってくる予定なので、仕上がり次第またご紹介します!

 

<作品紹介>

薩摩切子 香炉「kirika」
80,000円(税抜) 80φ×60H
※手作りのためサイズ・色は異なる場合がございます。

<付属品>
 
     香炉灰      香炉灰カップ

 

◇カラーバリエーション

薩摩切子 定番6色をご用意♪
家の雰囲気に合わせてお選びいただけます。
※どのお色でも同じ価格です。

 

◇ご使用方法

①香炉灰カップ 2/3 目安で、香炉灰を入れる。
(お香の高さに合わせ香炉灰の量は調整する。)
②香炉灰カップを香炉本体の凹凸に合わせてセットする。
③お香(別売り)に火をつけ、香炉灰の上に置く。
④蓋に火が直接当たらないことを確認し、蓋を被せる。
※お香はセットに含まれません。

 

◇使い方アレンジ(例)

香炉灰カップにアロマボール(別売り)を入れて、アロマオイル(別売り)を染みこませると、ディフューザーとしてもお使いいただけます♪
※アロマボール、アロマオイルはセットには含まれておりません。

 

 

定番品ではなく、受注生産という形での販売となりますので、ご希望の方は弊社までお問い合わせください♪

 

関連記事

taiken10

ブログカテゴリー

side_b10

side_b10

side_b20

side_b20

side_b40

ページ上部へ戻る