ガラスの種類

種類 主原料 特徴
クリスタルガラス 珪砂
炭酸カリウム
酸化鉛
軟らかい
重量感がある
光の屈折率が高い
透明度が高い
澄んだ音色
酸化鉛を使用したことでより光の屈折率、透明度が増し高品位なガラスとされ、高級食器や工芸品(薩摩切子)に使用されている。
カリクリスタルガラス 珪砂
炭酸カリウム
石灰
硬い
軽い
透明度が高い
澄んだ音色
クリスタルガラスと比較すると光の屈折率や透明度は劣るものの鉛を使用しないクリスタルガラスとして近年注目されている。
ボヘミアガラス等に使用されている。
ソーダガラス 珪砂
ソーダ灰
石灰
硬い
軽い
一般的なガラス製品に使用されている。
硼珪酸ガラス 珪砂
硼酸(ほうさん)
ソーダ灰
硬い
軽い
熱に強い
耐熱ガラスなどに使用されている。

 

「薩摩切子について」に戻る

taiken10

side_b10

side_b10

side_b40

side_b20

side_b20

side_b40

ページ上部へ戻る