ブログ

火止め作業中!(本社 吹き場)

さつま町 本店 薩摩びーどろ工芸の工房では、ガラスを溶かす壺の交換のため、7/24(火)~7/30(月)の間、薩摩切子の生地を製作する「吹き場」の作業をお休みさせていただきます。
ご迷惑お掛けしますが、何卒ご了承くださいませ。

期間中は、通常の製作作業は行いませんが、「火止め」といって窯の火を止めて、中の壺を入れ替える作業を行います。

手作業で耐火煉瓦を崩していきます。

 

窯もまだ熱が残っているため、少しずつ崩して冷ましながら作業していきます。

 

今日の午前中でここまで進みました!

 

カットの作業は通常通り行っておりますので、工房見学は可能です。
約3ヵ月に1回の窯のメンテナンスの作業風景を見学できる貴重な機会ですので、期間中にお越しの際は是非見学してみてはいかがでしょうか?

7/31(火)からは、吹き場の作業も再開する予定となっておりますので、宜しくお願い致します。
※火止めの作業状況により、作業開始日が前後する可能性があります。

関連記事

taiken10

ブログカテゴリー

side_b10

side_b10

side_b20

side_b20

side_b40

ページ上部へ戻る