ブログ

Ikenobo 花の甲子園2018 九州沖縄地区(南)大会

平成30年9月24日(月)、熊本県 熊本市国際交流会館にてIkenobo 花の甲子園2018「九州沖縄地区(南)大会」が開催され、熊本県から7校、鹿児島県から3校 計10校が出場し、全国大会の切符をかけ 熱い戦いが行われました!

3名1チームで、ミニチュア花器・黒のコンポート・自由花指定花器の担当を決め、テーマに沿って花を活けていきます。
(使用できる花材は当日まで非公開、制限時間45分)
今回 鹿児島県から出場した 霧島市立国分中央高等学校の生徒さんが、ミニチュア花器として弊社の薩摩切子を使ってくださいました♪

3人とも、とても素敵な作品に仕上がっていました♪

九州沖縄地区(南)大会
会場の様子!

3人それぞれ、お花を活ける生徒さん!

 

 

完成後、テーマの発表!

 

 

弊社の薩摩切子に
かわいらしく活けていただきました♪

生徒さんが活けてくれた作品は、薩摩切子と大島紬のコラボになっています!
花の甲子園の地区大会という場で、県内の伝統工芸品を使ってお花を活けていただき、とても嬉しく思います!
ありがとうございました♪

 

関連記事

taiken10

ブログカテゴリー

side_b10

side_b10

side_b20

side_b20

side_b40

ページ上部へ戻る