ブログ

鹿児島工業高校 産業現場見学会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島工業高校 2年生 インテリア科のみなさんが、産業現場見学会ということで弊社工房に来てくださいました。

吹き場、カット場の作業風景を見学して、ショールームで薩摩切子の写真を撮ったり、買い物したりして楽しく過ごしていました♪

せっかくなので、匿名で何人かの生徒に感想を聞いてみたので、その感想と一緒に見学風景をご紹介!

今回は吹き師 福留が説明。
実は、鹿児島工業高校出身!

見た目は透明なのに、熱いガラスに
ビックリする生徒のみなさん!

<女子生徒のAさん>
1年生の時に授業で仙巌園の隣にあるガラス工房に行ったことがあるので、ガラス工房の製作風景を見るのは2回目です。
吹き場の中に入らせてもらったことはなかったので、暑さにビックリしました。
夏は大変そうだなと思いました。

他にも、暑さにビックリしたという感想がありました。

 

工程見本や道具を見せながら
カット場の説明をする切子師 盛岡。

説明を真剣に聞いている生徒のみなさん。

<男子生徒のBさん>
ガラス工房の見学は初めてだったので、あんな状態からこんなキレイなものができるなんてすごいなと思いました。
ちょっとガラスに興味が湧きました。

<女子生徒のCさん>
実は薩摩びーどろ工芸に来るのは3回目くらいです!
季節毎に変わるガラスの雑貨が好きで何回か来たことがありますが、工房の製作風景を見るのは初めてだったので感動しました。

 

インタビューする側の私が不慣れだったために、なかなかうまく話ができないところがありましたが・・・
生徒のみなさん、笑顔で対応してくださいました。
良い生徒さん達で良かったです!笑

科を選択してクラス替えしたばかりだったそうで、これからインテリアの勉強を進めていくそうです。

将来何したいかは決まっていないという生徒さんが多かったですが、授業を通じていろんなところに行ったり いろんなものを作ったりして、自分のやりたいことが見つかったらいいなと思います♪

関連記事

taiken10

side_b10

side_b10

side_b20

side_b20

side_b40

ページ上部へ戻る