ブログ

(プレスリリース)老舗旅館 手塚ryokan様にて「薩摩切子」の実用写真撮影

プレスリリース

江戸時代末期~明治初頭の短い期間に製造され、隆盛を極めた「薩摩切子」。
現在では鹿児島県の伝統的工芸品として、様々なデザインのものが製造されていますが、その成り立ちから、日常生活で使用する“器”としてあまり馴染がないのが現状です。

もっと身近なブランドとして生活に取り入れてもらいたいと考え「薩摩切子を“使う魅力”」を発信していく第一歩として、同じさつま町内にある老舗旅館「手塚ryokan」様にご協力いただき、薩摩切子を使った盛り付けやテーブルコーディネートの写真撮影を行います。

この撮影を機に、使うことで見えてくる薩摩切子の良さや、日常生活に薩摩切子を取り入れる喜びなどを発信し、「薩摩切子を使う文化」を広めていきたいと考えています。

<写真撮影スケジュール>
◇日時:2018年10月10日(水)10:00 撮影開始
◇場所:宮之城温泉 手塚ryokan(鹿児島県薩摩郡さつま町湯田1482-1)

 

宮之城温泉 手塚ryokan(詳細はこちら

霧島連峰と国見山地の水を集めて流れる川内川の中流にある、昭和39年4月創業の老舗旅館。
モダンな要素を取り入れつつ和の落ち着きを大切にした雰囲気で、こだわりの意匠や料理、とろとろの温泉も堪能できます。

以前より交流があり、旅館の雰囲気や従業員の方の人柄の良さから、今回 手塚ryokan様に撮影のご協力をお願いしました。

 

堂園PhotoWorks 堂園 知恵子氏(詳細はこちら

勤めていた写真館から独立後、婚礼写真や出張撮影、催事や通販用の商品撮影など、様々な分野の撮影を経験されている元気な女性カメラマンさん。
現在は、記念の出張撮影など人物写真の撮影を中心に活動されています。

弊社の職人から知人のカメラマンさんを紹介してもらい、撮影された写真に魅かれ、今回 撮影を依頼しました。

 

撮影した写真は、当ホームページやSNS等で公開する予定です。

関連記事

taiken10

ブログカテゴリー

side_b10

side_b10

side_b20

side_b20

side_b40

ページ上部へ戻る